1. ホーム
  2. シリカ水に関する疑問
  3. ≫シリカ水は子供に飲ませて大丈夫?赤ちゃんと成長期の子供は。

シリカ水は子供に飲ませて大丈夫?赤ちゃんと成長期の子供は。

健康と美容にいいシリカ水。

それなら自分の子供にも飲ませたい。

でも、シリカ水って子供に飲ませても大丈夫なの?

ということで調べてみました。

とは言っても、子供も一言でいっても

赤ちゃんもいるし
幼児もいるし
成長期の子供

もいます。

ここでは、赤ちゃんと成長期の子供に分けて説明したいと思います。

最初に言うと、飲ませても大丈夫なようですが、ちょっと注意が必要です。

赤ちゃんには軟水のシリカ水なら大丈夫かもしれないけど、おすすめしません。

赤ちゃんには、シリカ水にしろ、ミネラルウォーターにしろ

軟水でないといけません。

なぜなら、ミネラルが多く含まれている硬水は、まだ胃腸が未発達な赤ちゃんにとって負担が大きいからです。硬水でミルクを作ると、ミネラルの過剰摂取で腎臓などに悪影響を及ぼす原因になります。

そもそもシリカは、人間の体内に元々多くあり、20歳をピークに減っていき、40代では半分に減っていくのですが、赤ちゃんは体中にたっぷりシリカがあります。

体内のシリカ量が減っている大人がシリカ水を飲むから効果があるんですよね。赤ちゃんはまだたくさんのシリカがありますから、摂る必要はないと思います。

シリカにも軟水と硬水がありますが、赤ちゃんにはどちらもお勧めしません。

どうしても体にいい水を飲ませたいなら、軟水のミネラルウォーターがいいでしょう。

幼児の場合も、赤ちゃんよりも大きくなっていて成長していますが、できれば軟水のミネラルウォーターを選んだほうが無難ですが、

心配な方は、かかりつけのお医者さんに相談してみましょう。

成長期の子供にシリカ水はおすすめ

成長期の子供にはシリカ水はおすすめです。

シリカ水の成分であるシリカ(ケイ素)は、骨のカルシウムやコラーゲンの沈着を助け、骨を強化する働きがあるといわれています。

成長期に背を高くするために重要なのは骨ですよね。骨の構成を見ると、カルシウムとカルシウムの間で相互に接着させているのがコラーゲンです。

このコラーゲンという骨格がなくては、カルシウムが蓄積できないのです。そして、コラーゲンを体内で合成している栄養素こそがシリカであることがわかったんです。

シリカは、体に刺激のある成分ではなく。体をつくるミネラルが豊富に含まれているので、成長期の子供には飲ませたいですよね。

シリカは海藻に沢山含まれていますが、もし、海藻を継続的に毎日摂るのが難しい場合は、代わりにシリカ水を飲ませるといいかもしれません。

ただし、成長した子供の場合も、胃腸など未発達なので硬水は飲ませないようにしてください。飲ませるなら、中硬水や軟水がおすすめです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA