シリカ摂取におすすめのシリカ水ランキング

美容や健康に良いとされている注目されているシリカ水。

以前は40~50代の愛用者が多かったのですが、今では美容に効果的だと知った20代、30代の女性たちも飲用している人が増えています。

30歳を過ぎてくると、爪が弱くなったり、開き毛穴にたるみ、お肌のカサつきなど、女性にとってお肌の悩みがどんどん出てきますよね。

「もっともっときれいでいたいのに・・」

「このまま老けていくとこのままどうなってしまうんだろう・・」

美容サプリメントや、化粧品をいくら使っても効いているのかどうか不安に思っている方も多いです。

しかし、シリカ水なら安価で手軽にシリカを体の中に補給することができます。

ここではどんなシリカ水を選んでいいのか悩んでいる方でもわかりやすく、シリカ水の選ぶポイントとおすすめのシリカ水をご紹介します。

失敗しないシリカ水の選ぶ方のポイント

せっかくシリカ水を飲むんだから体の中からキレイになりたい!

そのために、どんなシリカ水を選べばいいのか3つのポイントをご紹介します。

一口に「シリカ水」とあっても、含まれている成分に違いがあるんですよ。

シリカ&ミネラル含有量

シリカ水を選ぶときに最もチェックしたいポイントは、シリカがどれくらい配合されているかということです。

「多ければ多いほどいいんじゃないの?」と思うかもしれませんがそうではありません。

ビタミンCも不要な分は体外に出されるだけでなく、過度な摂取は体に害という意見もあります。シリカも然り。

シリカがどれくらい入っているかはもちろんのこと、それ以外のミネラルが入っていることも欠かせません。

例えば、ミネラルの中でもカルシウムとマグネシウムの比率は2:1の黄金比率のバランスで配合されていることも大切です。

シリカと一緒に他の栄養素も多く入っていると、まとめて効率的に摂ることができます。

飲みやすさ。硬水、中硬水、軟水?

毎日飲むものですから、飲みやすいことが大切ですよね。

飲みやすさを左右するものは水の中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」によります。

硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を「硬水」といいます。

ちなみに、日本の水のほとんどが軟水で、ヨーロッパや北米には硬水が多いです。

硬水と軟水はそれぞれ特徴が異なります。不足しがちなミネラルを効率よく補給したいなら硬水、まろやかな味が好きで料理などにも使いたいときは軟水など、用途や好みに合わせて選ぶのが良いでしょう。

また、硬水と軟水の良いところを合わせ持っているのが中硬水です。

中硬水はその名前のとおり「硬水と軟水の中間」で、ミネラル量と口当たりの良さのバランスがいいです。そのため、硬水の独特な味が苦手な人でも飲みやすく、気軽にミネラル摂取が可能です。料理にも使うこともできますよ。

添加物の有無

水のかわりにのむものですから、できるだけ添加物は入ってないものがいいですよね。

実は、一般的なミネラルウォーターには添加物を入れても良いという基準があるんです。一方、【ナチュラルミネラルウォーター】は無添加でなければならないという決まりがあります。

ですから、安心して飲みたい、家族も一緒に飲めるものを、と考えているなら【ナチュラルミネラルウォーター】を選ぶと良いでしょう。

ココで注意!購入前にここは必ずチェックしましょう

購入するまえに、しっかりチェックする項目はコチラです。

プラスポイント
  • シリカ以外にミネラルも豊富に含まれているか。
  • 定期はいつでも変更・解約できるか。
  • 割引は継続するか。
マイナスポイント
  • 人口添加物が入っていないか。
  • 初回は安いのに2回目以降は高い。
  • 定期回数に縛りがある。

初回価格が20%割引であっても、次回からは割引がなくなっていたり、初回よりも1000円以上高くなる場合もあります。なので、購入する前は初回価格と2回目以降の価格はしっかりチェックしましょう。

毎日の栄養補給のために継続して続けられるシリカ水を選びましょう♪

それでは以上のポイントを参考にして2018年版おすすめシリカ水ランキングを紹介します。

2018年度版!シリカ水おすすめランキング

1位:霧島天然水「のむシリカ」

水の種類 価格 シリカ含有量 評価
天然水
150円/500ml
97ml
星5個

まずシリカ水を始めるなら霧島天然水のむシリカがおすすめです!

シリカの含有量、ミネラルの配合バランスのよさ、続け安さで申し分なくナンバーワンです。

人工的な添加物が入っていないので、天然ミネラルを豊富に含み、品質管理が徹底されているので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲めます。

まろやかで飲みやすく、ミネラルが豊富に入っている「中硬水」で、美容と健康を効果を同時に感じれるのが魅力です。

また、取得が難しいとされる資格を2種類も獲得しているのは、安心できるポイントです。また、水の専門家の東京医科歯科大学の名誉教授である藤田紘一郎先生も推奨しています。

霧島天然水「のむシリカ」の詳細をチェック

 

2位:クリスタルシリカ

水の種類 価格 シリカ含有量 評価
天然水
100円/500ml
97ml
星4個

若い女性たちに口コミの評価が高いシリカ水です。
独自のプラズマ加工を施した唯一のシリカ水で、体への浸透力が高いと言われています。

初回50%OFFで始められるのも人気の秘密です。

クリスタルシリカの詳細をチェック

3位:玉肌シリカ天然水

水の種類 価格 シリカ含有量 評価
天然水
150円/500ml
97ml
星4個

玉肌シリカ天然水は、シリカの含有量が多いばかりでなく、他にもミネラルがバランスよく配合されているのが特徴です。
玉肌シリカ天然水の詳細をチェック

4位:シリカビヨンド

水の種類 価格 シリカ含有量 評価
天然水+水晶シリカ
初回135円/330ml
125ml
星4個

天然シリカ×シリカ純度99%の水晶から抽出した水溶性シリカのダブルシリカ配合のシリカ水です。

「楽天ランキング 栄養・健康ドリンク部門 1位」18回受賞、「ランキンランキンインナービューティ飲料ランキング1位」受賞した商品です。

シリカビヨンドの詳細をチェック

5位:Gaivotaガイヴォータ

水の種類 価格 シリカ含有量 評価
ミネラルウォーター
83円/500ml
53ml
星3個

ガイヴォータは硬度46度の軟水で北海道の乙部町で作られたシリカ水です。
ph値も弱アルカリ性で7.3と中性に近いため、とってもなめらかで飲みやすいのが特徴です。

Gaivotaガイヴォータの詳細をチェック

人気のシリカ水を徹底比較

霧島天然水
のむシリカ
クリスタルシリカ 玉肌シリカ天然水 シリカビヨンド ガイヴォータ
メーカー
水の種類
天然水
天然水
天然水
天然水+水晶シリカ
ミネラルウォーター
シリカ含有量
97ml
97ml
97ml
125ml
53ml
価格
150円/500ml
100円/500ml
150円/500ml
135円/330ml
83円/500ml
定期ノルマ
無し
3回
無し
無し
無し
安全性の資格
ISO22,000,J-foods取得
無し
無し
無し
無し
人気度 星5個 星4個 星4個 星3個 星2個
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

2018年で一番おすすめは霧島天然水【のむシリカ】


2018年でおすすめしたいのが、霧島天然水【のむシリカ】です。徹底した品質管理と成分の質の高さがトップレベルです。

シリカ水を選ぶなら、まず注目するのがシリカの含有量ではないでしょうか?

いくつか採取場所があるシリカ水の中でも、シリカの含有量が多いのが、鹿児島県・宮崎県にまたがる霧島連山で採取したシリカ水です。

霧島のシリカ水のシリカ含有量は1リットルあたり97mgととても豊富です。

またシリカはミネラルウォーターを通じて摂取することで、効率よく吸収することができるのも嬉しいポイントですね。

【のむシリカ】は、TVで放映されていること、定期購入しても縛りがないことや、価格が手ごろであること、クレジット支払い選択でクオカード500円分プレゼントがあることも人気が高い理由です。

十分に検討する価値はあるシリカウォーターですね。

霧島天然水「飲むシリカ」の詳細をチェック
≪ 前へ12
1 / 2 ページ